算数止めました!代替ドリル公開!くもんを始めて1年6カ月【5歳8カ月女児】の成果

くもんを始めて1年6カ月~5歳8カ月女の子「さくら」の成長

~DWEを始めて495日~

ついに9月から算数を止めてしまいました。

正確には”休止中”。

 

私・・・専業主婦なのに子供の足し算の丸付けを公文にお願いするって(;’∀’)

足し算、引き算、掛け算、割り算くらいまでは私がなんとか教えてみようと思いました。

 

第3子の龍一郎もまもなく2歳。

大分機嫌の良い時間が増えてきたので私にも余裕が出てきたのです。

 

だらだら~~~とやっている時は雷が落ちますが、なるべく客観的に教えられるように頑張ります!!

母,雷,勉強,くもん,日課,習慣

雷を落とす母の図

 

5歳8カ月さくら!くもんを始めて1年6カ月の成果~国語~

半年前は、「いかに早く文章を読むか?」に重点を置いて国語をやっていました。

国語,5歳,年中,くもん,教室,A1,ドリル,公文,kumon

今年の2月にやっていたくもんのドリル

そのせいなのか今も句読点でしっかり止まらず、一気に文章を読みます。

内容が頭に入っていません。

 

ただ読むだけ。

字を早く認識するだけ。

 

たった今読んだことなのに頭から抜けてしまっている・・・。

 

8月の中旬から9月の初旬までやっていたドリルはこちら↓

5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字 5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字

「話の順番」というドリルです。

お話は『ドングリカイギ』という絵本から。

 

この①の問題が出来ないんです💦

たった今読んだのに、頭から話がすっぽりと抜けてしまっている。

私が抑揚をつけて、句読点でちゃと止まって読んであげると割と理解するようです。

 

つまり、自分で読むのがめんどくさい!

読み返すのがめんどくさい!

 

早くドリルを終わらせたいから読み返さずに大体の記憶で答えるからいつも間違える。

間違えるからドリルのレベルを戻されてしまう。

 

さくらの”せっかちさ”に私の語気も強まります。

「だ~~か~~ら~~~~!!」

母,雷,勉強,くもん,日課,習慣

おっと・・・!”なるべく客観的に”教えるはずでしたがやっぱり難しいですね(-_-;)

 

今はなんとかそれもクリアして、次のドリルに進みました。

5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字 5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字  5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字 5歳,くもん,公文,クモン,ドリル,国語,書き方,漢字

「形と書き順1」というドリル。

今までお話の中で出てきた漢字をもう一度、取り上げ、掘り下げて練習します。

正しい書き順と綺麗な形を身に付けさせてくれます。

 

さすが!くもんの国語のドリル!

習う順番もちゃんと考えられていますね。

長い事「くもん」が支持されて全国に点在しているのはこのノウハウがあるからなんでしょう♪

 

なるべく「丁寧に」「正確に」やらせるようにしています。

 

9月から公文の算数を休止。代替算数ドリルは?

9月から算数の休止を申し出ました。

だって、進みが遅いんだもん。

ほかのくもんの教室に行っている子はもう引き算に突入。

他の子と比べてはいけない!

ってくもんのお便りにも書いてあるけど、さすがに・・・

時と金がもったいない!!!

 

私がさくらの進みに合わせて作ってやらせることにしました。

5歳,くもん,算数,休止,足し算,独自,ドリル,つまったら,不満

こちらは普通のドリル。

+8でくもんの算数を終了してしまったさくらには+9が入ってて難しいかも?

 

いやいや!!

+9なんて簡単!

コツさえつかんでしまえば、ドリルなんかやらなくても解けてしまいます。

 

なので今さくらがやっているドリルはコチラ↓

5歳,算数,2桁の計算,ドリル,難しい,考え方

最初の写真と同じドリルに見えますが、10の位に数字がボールペンで書き足してあります( *´艸`)

(3桁までの足し算が出来るようになってから引き算に行こうかと思っています)

この2桁同士の足し算は色々やり方があると思いますが、今私が教えているやり方は、

「片方を切りの良い数字にする」というもの。

(1)の問題の13+19ですと 19を切りの良い20にして、その分13からあげた分の数字を引き、最後に12+20=32と答えを出しています

このやり方は難しいかな?とも思ったのですが、割とすんなり頭に入ったようで解けています。

引き算の要素も入っていますが、ちゃんとできているので驚きΣ(・□・;)

 

10の位と1の位は最初意味が分からなかったようですが、主人が本物のお金の10円玉と1円玉を使って見せてあげたら分かり易かったみたい✨

お金,硬貨,足し算,位,計算,コツ,考え方,やり方,教え方

硬貨を使った”位の多い足し算”の教え方、どの家にも必ずあるものなので大変おススメです✨✨

 

 

お読みいただきありがとうございました。

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

☝教育関連blog一覧もこちらから

 

レアジョブ4日連続受けてみて…母の立ち位置と娘の様子

2018.09.15

くもんを始めて1年5カ月【3歳10カ月女児】の成果

2018.08.03