『ピアノで幼児教育』コンクールの詳細!アカデミックなレッスン内容になりました

6歳0カ月長女!小学1,2年の部のピアノコンクールを今年の夏、挑戦します

 

先日、ピアノコンクールを受けることになった記事を書きました。

まさかのオファー!「コンクールに出てみませんか??」

2019.01.10

ピアノを習い始めて、丁度1年。

私自身ピアノを習ったことが無いので、さくらがどの程度の進み具合なのか分かりませんでした。

 

なんと!ピアノのコンクールを受けられそうなくらいまで上達していたのですΣ(・□・;)

 

 

と、いう事で私も今まで以上にさくらのピアノを気に掛けなければいけません。

ピアノを嫌いにならないように・・・ピアノを弾くことが「楽しい✨」と思っている状態で、レベルが上がるようになるべく多くの時間練習させようと思いました。

 

通常のレッスン日は木曜日なのですが、前回は用事があり、土曜日に振り替えてもらいました。

 

そのおかげで、主人に龍一郎を預け、約半年ぶりにレッスンに付き添うことが出来ました~♪♪

 

レッスンが終わって、お迎えの時に先生からその日の進捗具合や宿題の内容をパパっと教えていただくのですが、次の生徒さんが待っているので、細かいことまでは聞けません。

 

レッスンを見学させてもらい、レベルアップのための細かい注意点を聞いて来れましたよ。

 

先生の指示を私がちゃんと聞くことで、私もさくらの練習時にて的確な指示を出せるようになり、より早くレベルアップできるのではないでしょうか。

楽譜は簡単だけど注意点が激増!内容がアカデミックに!これがコンクール用のレッスン!!

コンクールに出ることが決まって、新しく楽譜を先生が用意してくださいました。

それがこちらです。

ラーニングトゥプレイ,楽譜,コンクール,ピアノ

「ブック2 小さなピアニストのために ラーニング トゥ プレイ」

コンクールの予選は7月の終わりで、課題曲が4月に発表になるそう。

 

課題曲がよく、この楽譜集の中から出題されるとの事です。

今のうちからこの楽譜にそってじっくりと練習していくと、コンクール間近にバタバタしなくて良いそうですよ♪

ホントに、ホントに・・・ありがたいです(>_<)

 

 

今までやっていた楽譜「FUN!FUN!ピアノステージ2」よりは音符も大きく、曲も短く一見簡単そうに見えます。

 

FUN!FUN!ピアノステージ,2,5指ポジション,ピアノ,楽譜,幼児,ぴったり

FUN!FUN!ピアノステージ2

 

ピアノの先生
コンクールはこの「ラーニング トゥ プレイ」から出されることが多かったんです

と、いう先生のお言葉で、この「ラーニング トゥ プレイ」も並行してやることになりました。

 

「ピアノをただ弾くだけ」のレッスンから「音を楽しむ」レッスンへ!右手と左手の強弱の違い

ラーニングトゥプレイ,楽譜,コンクール,ピアノ,トランポリン

先週からさくらはこの「ラーニング トゥ プレイ」の一番初めの楽譜「トランポリン」を宿題として出されています。

1週目は「まず弾いてくること」が課題でした。

 

が!!

 

そして今日のレッスンでめちゃくちゃ注文がついた~~!

上の画像を見ていただいても分かると思いますが、たくさん書き込みがありますよね?

 

「この曲は2小節で1つのまとまりになっている」

「まとまらせるためには最後の音は少し小さめに」

「低い音に移っていくときはだんだん小さく、音が高くなる時はだんだん大きくすると良い」

「右手はここは大きくだけど、左手は控えめに」

 

今までこんな事、気にして弾いて来ませんでした( ;∀;)

 

これからコンクールに向けて、このような練習をしていくのだそうです。

 

簡単な曲からこのような事に気を付けていくと、この先難しい曲を弾くことになっても、出来るのだとか♪

 

私が全く、ピアノを弾けないのでホントにありがたや~~✨です。

 

ただ、ピアノを弾くだけじゃダメなんですね。

自分で考えながら、音を楽しみながら、練習していくことになりました。

やってて良かった公文式!細かい事も理解出来る「国語の力」!

 

急にアカデミックな事をやるようになったと思いましたが、それはさくらが今、それを実行に移せるレベルに到達したという事だそうです。

 

さくらは理解力に長けています。(実の親が言うのもアレですが💦)

それは・・・公文の国語をやってきたから!

 

先生の細かい注文も割とすんなりと理解しているのだそう!

 

 

「ここはもっとなめらかに~」「少し小さく」「少し強く」「なめらかに~」

 

など!

 

記憶力も大分良いです。

それは最近習い始めた水泳でも、表れています。

 

一週間に一回しかレッスンがないと、前週やった事を忘れてしまうのだそう。

でもさくらはそんなことなく、しっかりと一回言われたことを覚えているとのことです。

 

また、テストの時に上のレベルで不合格になった子の「どうして合格できなかったか?」をちゃんと記憶してきて、「自分はそこを気をつけるんだ!」と言っていました。

 

公文の国語をやってきて良かった~~!!!

 

「読解力や理解力を早めに身に付ける!」と、言うことは日々の生活でも色々な事を多く吸収する手助けをしてくれています。

 

 

これからも公文の国語を中心に、他の習い事も頑張って行きます♪

 

 

この記事はインフル発症前に書きました。

今さくらはインフルで外出禁止中!

それでも私が公文の宿題だけ貰いに行き、公文のドリルとオンライン英会話はちゃんとやっています♪

家から出ないでレッスンを受けられるオンライン英会話°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°素敵すぎる~♪

さくらがやっているのはオンライン英会話のレアジョブです。

オンライン英会話のレアジョブは大人向けの内容。

教材も用意されていますが、日本語訳も漢字がたくさんあって小学生低学年以下には結構難しい💦

そんな子にはこちらのリップルキッズパークがおすすめ!


教材も子供向け!フォニックスも含まれていて、楽しく面白くゲーム感覚で毎日アウトプットできます♪

さくらのお友達がコチラをやっています。

気になる方は是非無料体験を!!

すこ~~し割高ですが(それでも教室に行くよりも激安です)、楽しくやるにはリップルキッズパークがおススメです(^_-)-☆

お読みいただきありがとうございました。

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

☝教育関連blog一覧もこちらから

公文の先生の思惑にはまっているのか!?さすが、なのか??

2018.10.28

【5歳9カ月】和が100を超える計算ができるようになりました!

2018.10.20