2019年第29回グレツェンピアノコンクールに参加します!

ピアノの先生からコンクールの参加要項を頂きました!いよいよ本格始動です

~ディズニー英語システムを始めて1年11カ月~

いよいよコンクールの話が真実味を帯びてきました。

(ピアノの先生からお話をいただいたとき、私は出られるか半信半疑でした。)

 

先日のピアノのレッスン時、

ピアノの先生
ピアノのコンクールの課題曲と日程が分かりました!学校の行事などとすり合わせてみてください。

と、コンクールの応募用紙を頂きました~✨

 

さくらは「小学校1・2年コース」に出場します。

曲目はこちらのどちらか。

 アンダンテ きらきらピアノ こどものピアノ名曲集1
Golden Trumpets 金色のトランペット バスティン ピアノ ベーシックス

好きな方を選べるそうです。

 

コンクールの日はなんと小学校のプール授業の日だったのですが、1時間くらいだっていうし・・・

 

プールお休みしてコンクールに出ます!!

 

本人もやる気満々!

トロフィーが欲しいらしい。

 

それを励みに最近は身の入った練習をするようになったので良し★って感じです。

コンクール出場が決まってから、練習へ取り組む姿勢が変わった!?

少し前まで集中力が本当になくって悩んでいました。

「口から生まれてきたのか?この子は??💦」

ってくらいずっとおしゃべりしっぱなし。

さくらは基本人見知りなのでおとなしそうに見えるのですが、慣れてくるとめちゃめちゃしゃべります。

 

幼稚園のママ友に、さくらのおしゃべりが止まらないって言うと、驚かれます。

 

ピアノも習いたての頃はちゃんと先生の言う事を聞いていたようですが、慣れてしまったんでしょうね。

 

レッスン中もず~~~~~~~~としゃべっているんですって(# ゚Д゚)

 

もう!私は音楽の才も、知識も無いので、なるべくレッスン時にたくさん吸収してきてほしいのに!

 

でも??

ここ最近、良い感じに落ち着いてきました。

 

タイマーを使ってピアノのレッスンと同じ時間(30分)毎日やるようにしたのが功を奏している?

「30分間は余計なおしゃべり禁止!なるべくずっと弾いていること!」

と、言って弾かせています。

 

あまりにも集中出来ないようだったら、きっとレッスンに行っても同じだろうから、レッスン連れて行かないからね!

↑やっぱりこの言葉が効いているのでしょう。

 

これを始めて最初の頃は、30分おしゃべりをせずに弾いているのが大変そうでしたが、慣れてきたらそうでもないみたい♪

 

最近では、自分で自分の弾き方を気にしながら練習しています。

強すぎたタッチも段々コントロールできるように♪

 

スタッカートも良い感じで弾んでいます。

 

前回のピアノの記事で「大きな古時計」の演奏動画をUPしたのですが、それとは大分弾き方が変わって上手になってる✨(と、母は思います)

 

まだ6歳。まだまだ子供なので、ムラがあると思いますがこの調子でコンクール予選まで持って行きたいですね( *´艸`)

 

コンクールの公開レッスンというものがある!行こうか悩む

コンクール予選に向けて、公開レッスンというものがあるんですね。

今回が初めてのコンクールだし、いきなり本番じゃ誰でも緊張して持っている力を100%出せないと思います。

 

お金かかるし(1000円だけど)、新宿だから遠くて大変だけど、行こうかな・・・

やっぱり行った方がいいですよね。

心の準備も出来るだろうし、会場の雰囲気とか、、、やる気も更にアップすると思うんです。

 

まだ先生に相談してないんですけど、行けたら行こうと思います♪

 

他にも新宿の公開レッスンを受ける方!一緒に頑張りましょう~~~~(^^)/

 
お読みいただきありがとうございました。

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

☝教育関連blog一覧もこちらから