ディズニー英語システム2週間目。お気に入りの教材

最初はプレイメイトにとても興味を持っていた4歳4カ月と2歳6カ月の娘たちですが、最近マジックペンの機能を色々と使えるようになってきて、「fan with words」の本で単語やセンテンスを聞くようになってきました。

 

ワクワク無料体験をしに来てくれたアドバイザーさんが言っていた通り、

「すべての教材は連動」

しているのですね。

フルセットを購入してしまい、量があまりにも多すぎて何からやっていいのか分からず、とりあえずシングアロングのDVDから見ていたのですが、意味がさっぱりなので、途中で飽きてしまいます。

この「fan with words(ファン ウィズ ワーズ)」の本マジックペンだと、

・自分の興味のあるところ(ミッキーやミニーのキャラクターの可愛い絵など)

・分かるところ、(A,B,Cなどのアルファベットやapple,banana,pink,red,blueなど)

・面白いところ(動詞とその後に面白い効果音がついてるもの)

を何回でもタッチして繰り返し聞いています。

シングアロングのDVDの中の単語や文が分かり易く、可愛く、載っているのです。

「あぁ~たぶん、こうやって遊びながらやっているようで、自然と身についていくんだな」

と、ふと、今日思う事が出来ました。

 

私はニュージーランドに語学留学をしたことがあり、大人になってから英語の教材に触れていたのですが、DWEはその中でも群を抜けて

「考え尽くされた教材だな」

と思います。

決して自分が購入してしまったから言っているわけではありません。

私もニュージーランド留学前にやってみたかったです。

 

大人で英語を勉強してみたい人にも有効だと思ったので、私も子供たちに負けず、英語をマスターする気持ちで取り組んで行こうかと思ってます!

 

 

お読みいただきありがとうございました。
ぽちっとして頂けると励みになります!!
教育関連blog一覧もこちらから↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村