くもん始めて1カ月半。こんなにレベルが上がりました。さくら編

くもんに本入会!そして1ヶ月半が経過

ゴールデンウィークは教室がお休みでしたが、1週間分の宿題をもらい、ちゃんとこなしてくれました。

子供たちのレベルはどんどん上がっていってます。

4月初旬、始めたばかりの頃のさくらの教材はこんな感じでした。

とても簡単に思えます。

しかし、この時はまだ

「な・し・は・ま・る・い」

と一字一字、読んでいました。

 

コチラは4月26日のドリルです。

ひらがな2文で、長くなりましたが絵で簡単に内容が想像できるようになっています。

たまに詰まりますが、大分スムーズに読めるように・・・。

 

最近のドリル、5月10日の分はコチラ

4月26日のドリルと文章自体の難易度は上がっていませんが、クイズ形式になっています。

知識を問う、疑問文になっているのです。

「このむしはなんですか。おしりが あかるく ひかります。」

答えはもちろん

「ほたる」

です。

しかし、さくらは「ほたる」を見たことがなく、知りませんでした。

でも大丈夫!

裏に答えが載っているのです。

これでさくらは

「ほたる」

を覚えることが出来ました。

文の読みの勉強もしながら、知識も増えていきます。

まるで図鑑を読んでいるみたいですね♪

公文を始めるまでは、本屋さんに行って、私がさくらのレベルに合った教材を買ってあげればいいと思ってました。

しかし、公文を始めてみて・・・

「これだけの教材を自分で買い与えるのは無理かもっ」

と思うように。

公文の教室に行く度に、公文の教材のすごさが分かってきている今日、この頃です。

 

次回は2歳7カ月になる、いろはのレベルアップの記事を書きます。


お読みいただきありがとうございました。
ぽちっとして頂けると励みになります!!
教育関連blog一覧もこちらから↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村