40℃近くの高熱で倒れる母!扁桃腺摘出手術を考える!パート2

母は休めない!!暑さと忙しさで扁桃腺がぼこぼこに!そして39.8℃の熱

~DWEを始めて434日(14カ月と13日)~

 

DWEとは全く関係ない私の高熱の話パート2です。

パート1の記事はコチラから➤

7月の2週目はそれはそれは忙しくて・・・。

幼稚園の行事も、年長のさくらのと年少のいろはのと両方参加しなければいけないので去年よりも倍忙しくなりました!

それに加えてこの暑さ・・・。

今までほとんどやったことのないBBQも幼稚園のお友達とやったり。

ついに疲労は限界に達し、のどがごつごつに腫、れさらには膿で白くなってしまったのです。

 

「ちょっと無理をしたくらいで喉が腫れ、高熱が出ていたら3児の母としてこれからやっていけないよ~~(;’∀’)」

と、いうことで本気で扁桃腺をとる手術を考えました。

 

 

扁桃腺肥大の症状を持っている人は、持っていない人よりも10倍発熱しやすいとネットで見ました。

 

3ヶ月~半年に1回のペースで高熱を出す私は扁桃腺を取ってしまえば、ほとんど熱を出さなくなるんじゃ!!??

 

 

 

そこでまたネットで、実際に大人になって扁桃腺を取る手術をした人の「体験記」なるものを読んでみました。

大人になっての扁桃腺摘出手術はちゃ痛い!!??やる価値はあるのか!?

30代で扁桃腺を取った人のホームページを見ました。

喉に違和感を覚えたらそこからどんなにうがいしても、たくさん睡眠をとってももう遅い・・・必ず高熱が出てしまう、という結構重い感じの方でした。

そして手術に踏み切ったきっかけは、扁桃腺炎が悪化に悪化して2日間入院して抗生剤を点滴しないければならないほどになってしまったからだそうです。

 

私はというと、全然ここまでではありません。

「喉がちょっと腫れてるなぁ」って思ってもうがいをたくさんしたり、暖かくしてたくさん寝たら改善することもあります。

錠剤の抗生剤を飲めばすぐに効き目が現れるので、薬さえあれば大丈夫っていう感じです。

(病院に薬をもらいに行くまでが子供3人いると大変なんですけどね💦)

 

この手術をした方の手術の前後の日記を読んでみて思ったこと・・・

それは・・・

 

「やっぱり手術しなくて良いかも!!!!」

 

です。

 

 

扁桃腺摘出の手術って年を取ってからするとすごく痛いそう。

先日、幼稚園のママ友の長女(13歳)が手術したそうですが、その子でさえ痛いか痛くないかギリギリのライン。

結局、術後すごく痛く、ご飯が食べられず、かなり痩せてしまったそうです。

入院期間も10日と長かったそう。

 

その代わり幼稚園生の間にやると痛みもそこまでなく、5日くらいで退院できるんですって~~!!

 

子供のうちにやるか、そうじゃないかでそんなに痛みや回復具合が違うんですね!Σ(・□・;)

 

 

その扁桃腺手術の日記の人の内容もすさまじかったです。

 

術後、喉が痛くて痛くて手術をしたことを後悔したと書いてありました。

熱もずっと引かなかったそうです。

やっぱり入院期間は9日ほど。

 

子供達3人いて、9日も入院出来ないよ~~!

ってか手術の後の喉の痛みが怖くて手術する気が無くなった⤵

 

喉が腫れてきたときに、すぐに抗生剤を飲めば私はなんとかなりそうなので手術は見送ることにしまいした。

 

出来れば抗生剤を家に常備しておきたいな。

熱が出てヘロヘロ~な時に子供を連れて病院に行けないし・・・。

 

 

今度先生に相談してみようかな。

 

「喉に膿が溜まるまで腫れたら飲むようにしますので、家に置いて置ける抗生剤を下さい」

と・・・・。

 

と、いう事で手術は思いとどまったのでした~~~!!!

 

健康大切!!

健康第一!!!!




お読みいただきありがとうございました。

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

☝教育関連blog一覧もこちらから

40℃近くの高熱で倒れる母!手術を考える!

2018.07.20